2010年05月26日

世代交代と脱派閥掲げ「新世紀」発足 自民若手(産経新聞)

 平成12年以降当選の自民党若手国会議員11人が20日、世代交代と脱派閥政治を掲げ「新世紀」を発足させた。党本部で開かれた設立総会には8人が出席、代表幹事に西村康稔、平井卓也、後藤田正純の3氏が就任した。11人のうち、松浪健太衆院議員は19日に伊吹派に退会届を提出、江藤拓衆院議員も近く同派を退会するとしている。5氏以外の参加者は次の通り。

 衆院=秋葉賢也、武田良太、菅原一秀、斎藤健

 参院=愛知治郎、丸山和也

【関連記事】
影響力は健在!?小泉&竹中コンビが今も投資家に人気のワケ
橋本元首相が草葉の陰で泣いている…鳩山首相の普天間対応のひどさ
みんなの党・江田幹事長「民主と組む気ない」
参院のドン・青木氏、引退へ 派閥政治の終焉を象徴
元首相の細川護煕氏が展示会「市井の山居」

JR新車両から部品落下(産経新聞)
町長に共産党員の脇氏 富山・朝日(産経新聞)
<H2Aロケット>新たな打ち上げ予定は21日早朝(毎日新聞)
<名古屋市議会>全職員対象の賞与削減案可決 政令市で初(毎日新聞)
<銭湯>入浴料、据え置き報告 副知事に都対策協(毎日新聞)
posted by ヘイホー at 17:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。