2010年04月09日

中山恭子氏、新党入りは「考えたことがない」(産経新聞)

 自民党の中山恭子元少子化・拉致問題担当相(参院議員)は7日午前、平沼赳夫元経済産業相、与謝野馨元財務相らが結成する新党への参加について「考えたことがない」と否定した。参加の意向を表明している夫の中山成彬元国土交通相については「活動の場はぜひ欲しいと思っている」と語った。

 鴻池祥肇元防災担当相も同日、「当初は平沼氏と一緒に進んでいこうと思っていたが、理念や国家観の違う方と一緒にできない」と、平沼氏に参加を見送る以降を伝えたことを明らかにした。いずれも国会内で記者団の質問に答えた。

 平沼氏は7日午前、都内で記者団に対し、中山氏に新党への参加を打診したことを認めた。その上で「彼女は比例代表で出たので、自民党にも義理があるのではないか」と述べ、参加は難しいとの見通しを示した。中川義雄参院議員の参加については「僕らの動きには賛同してくれていると思う」と、期待を示した。

【関連記事】
平沼氏新党「段階的に同調者増やす」
亀井氏 平沼・与謝野新党に「政策逆の2人が組んでキョトン」
中山恭子氏の秘書らに罰金 夫の成彬氏の選挙運動めぐり
自民党新体制 「舛添氏待望論」に応えよ
自民・影の内閣 河野太郎氏ら若手起用
「中国内陸部の資源事情とは…?」

米NPRを歓迎 岡田外相、日本の安全保障「影響ない」(産経新聞)
<広島市>五輪予算が復活 臨時議会で全額削除案を否決(毎日新聞)
海外客誘致へ「嵐」起用=人気グループ、日本の顔に−観光庁(時事通信)
警察庁長官銃撃を不起訴=東京地検(時事通信)
帰ってきた「D51」 指定席は“瞬間蒸発”必至(産経新聞)
posted by ヘイホー at 15:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。