2010年01月24日

<寒波>北半球の異常低温 「北極振動」が原因 気象庁分析(毎日新聞)

 気象庁は昨年12月半ばから欧州や北米、アジアなど北半球を襲っている寒波について、北極圏で寒気が蓄積と放出を繰り返す「北極振動」という現象が原因とする分析を発表した。ここ30年間で最も強い寒気の放出が1カ月以上続く状態で、日本にも大雪をもたらしている。寒気の放出は弱まってきているが、北極振動は予測が難しいといい、気象庁は引き続き注意を呼びかけている。

 気象庁によると、先月16日以降の最低気温は、ポーランド・ワルシャワ氷点下19.2度(平年値は氷点下5度)▽ノルウェー・オスロ同17.9度(同6.5度)▽ソウル同15.3度(同6.7度)▽ベルリン同14.4度(同1.3度)−−など各地で30年に1度の異常低温となった。積雪はワシントンで41センチ、ソウルでは26センチを記録した。

 北極振動は北極圏で寒気が蓄積と放出を繰り返す現象。放出が続いているのは、北極圏の気圧が高く、中緯度帯の気圧が低い状態が維持され寒気が流れ込みやすくなっているため。寒気放出の強さは比較できる79年以降で最も顕著だという。

 北極振動のメカニズムは解明されておらず、寒気の放出が強まった原因ははっきりしない。今後について、気象庁気候情報課は「数日程度で寒気の放出は収まるとみられるが、その後再び放出される可能性もある」としている。【福永方人】

【関連ニュース】
事故:祖父運転の除雪車にひかれ1歳児死亡…大雪の弘前
スキー場:雪たっぷり 絶好のコンディション 岐阜・郡上
気象庁:今冬は平年並みの寒さ 「予想外だった」と説明
大雪:新潟県内で1日に100センチ
悪天候:各地で大雪や強風 日本海側は14日も大雪

主な質問と回答 産経・FNN合同世論調査(産経新聞)
<雑記帳>松井秀喜選手、ハイブリッド型油圧ショベルを運転(毎日新聞)
<掘り出しニュース>県庁トイレに広告いかが? 栃木県が苦肉の策(毎日新聞)
青木氏“ゾンビ出馬”…「古い自民」変わらず(スポーツ報知)
「権力の横暴だ」 石川容疑者逮捕で新党大地の鈴木宗男代表(産経新聞)
posted by ヘイホー at 23:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月23日

<戦艦大和慰霊碑>立て替えず修復 鹿児島・伊仙町が募金窓口に(毎日新聞)

 鹿児島県・徳之島の伊仙町は近く犬田布(いぬたぶ)岬に建つ「戦艦大和慰霊塔」の修復工事を始める。当初は建て替える計画だったが、募金が集まらないことから修復に計画を縮小した。町は「平和のシンボルとして修復し、慰霊祭を続けて行きたい」と話し、元乗組員や遺族らが集まる4月7日の慰霊祭までに完成させる予定だ。

【当時の紙面から】戦艦「大和」撃沈

 犬田布岬は1945(昭和20)年に沖縄に向けて出撃した旧日本海軍の戦艦「大和」の沈没地点に近く、毎年慰霊祭が営まれている。慰霊塔は68年に全国からの募金で民間団体が建設。合掌する手をかたどり、高さの24メートルは大和の甲板から艦橋までに合わせている。

 しかし、建設後40年以上がたって老朽化。06年にNPO法人が再建を計画したが、募金が目標通りに集まらなかったことから町が募金窓口を引き継ぐとともに修復に変更した。

 町によると、寄せられた募金は14日現在、1759万円。町企画課によると、昨年12月の構造性能調査で「耐久性は問題ない」と診断されたという。修復工事では、コンクリートの崩落部の補修やひび割れ部の補強、さび止めなど実施する。【神田和明】

【関連ニュース】
戦艦大和・生還者たちの平和希求/1 61年ぶりの敬礼
戦艦大和・生還者たちの平和希求/2 “臨終”宣告
戦艦大和・生還者たちの平和希求/3 人生支えた誇り
戦艦大和・生還者たちの平和希求/4 海よ、語ってくれ

<センター試験>今年も地元志向「就職を意識」(毎日新聞)
<不正通行容疑>ETCすり抜け460回 男を逮捕(毎日新聞)
センター試験 追試験、最多の961人 雪で遅れ、1万人影響(産経新聞)
小沢氏、大阪の料亭を訪問 報道陣殺到もだんまり(産経新聞)
「品性に欠ける」民主検察批判チームに自民大島氏(産経新聞)
posted by ヘイホー at 22:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月15日

<居酒屋発砲>大阪市職員の杉浦容疑者、斎場で火葬など担当(毎日新聞)

 大阪府羽曳野市の居酒屋で男が発砲し、4人が死亡した事件で、発砲して自殺した大阪市環境局職員、杉浦泰久容疑者(49)。 大阪市環境局によると、杉浦容疑者は12日は有給休暇を取得。11日の公休と合わせて2日連続で休んでいた。10日の勤務は普段と変わった様子はなかったという。94年採用で市内の斎場で火葬などを担当し、昨年7月から瓜破斎場で働いていた。前職場の佃斎場(西淀川区)では、同僚にあいさつしないなど「ぶっきらぼうでつっけんどんだった」といい、「趣味で猟をしている」と猟銃を所持していることも周囲に伝えていた。

 07年9月に禁じられているマイカー通勤をして減給処分を受けた以外は、勤務態度に問題はなかったという。

 檜垣洋次・環境局長は13日、記者会見し「住民に恐怖と不安を招いたことはまことに申し訳なく、亡くなられた方のご冥福を心からお祈りする」と謝罪。平松邦夫市長も「職員がこういう騒ぎを起こし、大変申し訳ない」と陳謝した。【堀文彦】

【関連ニュース】
居酒屋発砲:重体の男性も死亡 大阪・羽曳野
発砲:2人死亡 容疑の男自殺 大阪・羽曳野の居酒屋
殺人:居酒屋で発砲、2人死亡1人重体 容疑の男自殺−−大阪・羽曳野

障害者 政府「推進会議」初会合(毎日新聞)
小沢幹事長ポンと4億円? これほどお金が集まるカラクリ(J-CASTニュース)
「つくる会」藤岡会長の上告棄却(産経新聞)
<訃報>エリック・ロメールさん89歳=フランスの映画監督(毎日新聞)
12日に新管制塔運用開始=成田とレーダー一元化へ−発着増備え羽田空港(時事通信)
posted by ヘイホー at 18:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。